せいじの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 前が酷いとよく見えるのか

<<   作成日時 : 2006/01/29 16:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

少しずつ明らかになってきた2006年レイソルの形。まずは指揮官。広報日記を見ている限り、石崎監督はシンプルなコンセプトを持っていて、選手も何をやるべきなの理解しやすいのではと思った。サポーターへの姿勢も賞賛に値する。Jの監督業として未知数のラモス監督じゃなくて良かったと確信。もしかしたら西野さん解任して以来、祟りのように続いた駄目監督に終止符を打つ時がきたかと期待感が高まった。
 次に外国人。リカルジーニョ復帰は少しの驚き。ただ予算的にも実績的にも怪我さえなければ安心材料であろう。J2を舐めているわけではないがJ2のレベル以外にもリカに対する慣れがない分、相手はてこずるはず。ディエゴは神戸サポから柏に行ってしまうという悲観的なコメントもあったぐらいでちょっと経歴をみてみた。元U-20ブラジル代表、二部チーム経験でそこが一部復帰する原動力にもなった。納得。素晴らしい買い物ではないか。昨年のチェは絶対に監督が悪い。石崎さんは逸材を駄目にしないであろう。そして驚愕したのがフランサ残留。実はレイナウド入団発表よりもフランサ獲得の方が何故か心が躍った。そしてブザマなJ1デビュー戦。サポーターから応援歌を作ってもらうまでもなく最後の入れ替え戦に登場。これまたどうしようもない試合展開の中で光るプレーは見せていた。あのまま退団したら冗談のような選手として柏の歴史に名を残していただろうが本人談話を信じればまったく納得がいっておらず、是非柏からもう一度チャンスをもらいたかったとの事。なんだか嬉しくなってしまう。
 最後に日本人。決してストライカーではない玉田ありきのチームになってから弱くなったのがレイソル。兼ねてから持論として玉田を売り飛ばし、その金でブラジル人3名獲得(FWx2+DFx1)すべしと私は考えていた。いわゆる新潟方式。無理して実力がない日本人FWを置く必要はない。
さてこの発想に偶然だがレイソルの陣容は近づいている気がする(DF一枚は外れだが)。
その上で見ると。
 FWは北嶋が復帰。気持ち的にはものすごく嬉しいが彼もとうにピークを過ぎており、山下並みか以下の活躍しか期待できないであろう。宇野沢は矢野より期待している。残留を決めた時のど根性ゴールは忘れない。長谷川は身長だけの矢野と異なりテクニックも兼ね備え、実績を順調に伸ばせば柏のエースになれる逸材とみた。イ・チュンソンも大好きなFW。周りとかみ合っていないシーンが多かったのと使われる場面が残り数分だったのでブレークしなかったがあのスピードは魅力的。石崎さんの下での活躍が楽しみだ。
 MF編。ここの層は厚いので心配していない。期待は柳澤と少しは進歩して欲しい谷澤。永井がどれだけ成長したのかも楽しみ。
 DF。ここが一番不安。実際話しをしてみても決して知的には見えなかったNがいなくなり、良かったのか悪かったか思案中。かわりの近藤が8−9月まで復帰できないのが問題。やっぱり外人一人取るべきではないのか。無いものネダリはしょうがいないのでありものでみると。
小林X2は安心材料。次点で石川。問題な残りだ。蔵川とか中谷とか岡山とか知らん!(悲)。DFの流れ者にあまり良いイメージを持たないのは私だけか。大活躍してくれたら心からお詫びしよう。
根引君は本当に進化したのか。中澤君の無駄な気合は解消されたのか。知らない方が良いのかもしれない。大河原君はとりあえず有言タイプみたいだ。
 GK編。南。これにつきる。パッパラーも言っていたけどJ2最強GKであろう。ていうかJ最強だと思うが。昨年も監督がアホでチームが混乱し思いのよらないところから攻められるもんだから失点が多いだけ。もともとの実力はぴか一だ。

こうしてみると案外一年でJ1にあっさり復帰する気がしてきた。問題はその後降格争いから脱却できるかだ。ちょっと気が早すぎでした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新生レイソル!
またまた久々に柏レイソルのHPを観たら、 ...続きを見る
kazのいろんなことに興味があるんだぁ...
2006/01/31 21:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
前が酷いとよく見えるのか せいじの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる