せいじの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨の三ツ沢

<<   作成日時 : 2006/09/14 06:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
よもやの二連敗。ピッチが雨にぬれボールが止まる、はしりづらそう、スピードがまるで生かせない。その上、FKのワンチャンスを決められてしまった。(ちなみにきっかけのプレーはディエゴのイエローだが家に戻ってビデオで確認する限り、どこがイエローだボールだけをちゃんと蹴っているではないか!)致命的に崩されたシーンは一度か二度程度。試合は柏が支配していたし、セカンドボールも良く取っていた。痛い敗戦だがこういう試合はどうしてもある。大事なのは勝てる試合はきちんと勝つ事だ。以上、半分負け惜しみを自分に言い聞かせつつ、トボトボと家路につく。
地下鉄のホームで嬉しそうに横浜のレプリカを立つ青年がベンチの隣にきた。こちらはとっくにレプリカを脱いでしまい、手持ちのビニールに突っ込んでいた。珍しく、自分から声をかける。『これでJ2が面白くなりましたね』←当然、嫌味でちっともおもしろくないのだが。ところがこの横浜サポは『ありがとうございます。いやー嬉しいです。これから柏まで帰られるのですか?』いやいや、横浜市民です。柏は縁があってと日立台が大好きなのでと説明するや否や、目を輝かせて『実は僕、日立台大好きなんです。いや、世界一好きなスタジアムですね。』なんか愛媛の選手が試合前に挨拶してきた時のようなすがすがしさを覚える。さらに彼は『しかも、あそこのスタジアムはアウェーのサポにもようこそ柏へってちゃんと歓迎してくれますよね。』そういや、三ツ沢もそうだがアウェーにチームに対していちいち語りかけないなとふと納得。近くの駅まで道中一緒だったので車中、盛り上がる。カレカをJFL時代の富士通(現川崎だと思う)で観て感動したそうな。こちらも色々と聞いてみた。聞くと横浜FCはたしか99年に出来たチームで前身はないそうで。こっちはてっきりフリューゲルスの残党と思いきや、そうでもないとの事。良く分からないが柏よりずーっと事情がこみいってそうである。彼がしきりに気にしていたのがJ1から落ちてくるとJ2なんてって思いが今でもありませんよね?J2だってすっごく面白いでしょ?素直に言った。へたすりゃJ1のときよりずーっと面白いです。各チーム事情も異なりながら皆純粋にサッカーに打ち込んでいる。選手もサポも。J1から落ちて悔しかったけどJ2で学んだ事、感動した事沢山あります。彼は次回の対戦、10月末の日立台のチケットを購入済みで楽しみにしているそう。名前もお互い名乗らなかったが精一杯のコールをもって、きっとアウェーの席にいる彼への挨拶にしたいと思う。また帰りの電車が一緒だったりして。そりゃないな、次回は柏勝利なのでこちらは試合終了後もスタジアムにダラダラと残っているんで。きっと。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
雨の三ツ沢 せいじの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる