せいじの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 千と千尋の神隠し温泉

<<   作成日時 : 2006/09/30 17:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
出張で松山へ。宿泊先は道後温泉横のビジネスホテル。道後温泉と恥ずかしながらなじみがなく、WEBで調べると日本最古の温泉と書いてある。そんな事威張られてもなあと思いをしながら到着。夜の光景が『千と千尋の神隠し』に出てくる神々のお風呂そのもだったのが感動。前に来た事がある同僚からは朝の方が更に風情がありますよと言われた。
 ランニングの楽しみとし、早朝から道後温泉出発。道後公園を半周。公園の中も気持ちがいい。湯築城跡でちょうど旧動物園の部分を走った。その後、路面電車沿いに左手に松山城がちらりと見え、しばらくして右手に松山大学、愛媛大学を見ながら数キロ走る。
折り返し後はせせらぎ沿いといつもの川沿いを走る癖で進んでみる。このせせらぎも素晴らしく水が綺麗だ。一草庵とかロシア人墓地とか著名な場所の前を走りすぎる。いつかはもう少し勉強して再度松山に来てみたいと思った。何も正岡子規と秋山兄弟だけではなく、盛り沢山の町だった。こういう街に住んでいる人はその幸せが案外わからないものなんですと取引先の松山出身の事業部門長さんが昼食時に笑っていたのが印象に残った。
画像

そんな情緒あるランニングを終えて、いよいよ念願の道後温泉へ。入り口からしてなんとも言えない味がある。とにかく古めかしい。
画像

脱衣所に入るとそこは明治時代にタイムスリップした気分になれる。なんか気持ちが落ち着いてしまう。そしてお風呂は西と東と二つに分かれている。どっちも入るがほぼ同じに見える。中は石造りで特に度肝を抜かれるような事はない。ちょっとお金出して2階、3階に行くのも悪くないと思った。三千年の歴史を持つ道後温泉と松山市。旅先としてはとても印象深く、また来たいと思わせてくれた。




千と千尋の神隠し DVD COLLECTOR'S EDITION

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
千と千尋の神隠し温泉 せいじの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる