せいじの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS あと3つ!

<<   作成日時 : 2006/11/18 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

な試合なんぞ一つもない。シーズン前から覚悟していたはず。それでも一度くらいは大勝してくれないものかという期待がいかに愚かかと改めて教えてくれた厳しい試合だった。
相手は負ければJ1行きが完全に潰えてしまうベガルタ仙台。サポーターの数も相当だ。
レイ君もいつもよりは相手サポへのパフォーマンスが控えめだ。レイ君なりに緊張しているのか良く考えて必要以上に相手を燃え上がらせないようにしているのか。スタンドの空気もやっぱり負けたら大変だという空気が張り詰めているような気がしてならない。
ゴール裏はそれでも元気だ。期待よりも見ている方が緊張する。
画像

  試合開始の笛が鳴る。前半は両チームともさほどリスクを負って攻めているという印象は受けないが引き分けなんぞまっぴらだという空気が伝わる強いプレーがお互い続く。それにしても柏のセットプレーへの対処に誰もがブツブツ文句を言う。ようは冷や冷やもんなのだ。必ず相手が触る状況を作ってしまう。何故あそこで背の低いボルジェスに頭で当てられるんだ。何かがおかしいと周りと話す。するとホーム側で仙台のCK。
これをいとも簡単にボルジェスに頭で合わせられ、失点。ボルジェスはサポーターを挑発するが結構ショックなのか普段はNoisyなコアサポはあまり反応しない。むしろこの失点でこちらは一瞬、胸が気持ち悪くなり、頭がボーっとしだす。ところがそんな不安感を確かめる間もなくディエゴが相手ゴールへ突進。そして相手DFの不用意なあたりでPKをもらう。前半37分に失点してから2分も経っていない前半39分の出来事だった。PKだから実質、1分ちょっとの感じだ。いずれにせよあっというまの同点劇で前半終了。
  そして地獄の底を一瞬見てしまうような出来事が起きる。蔵川が自陣エリア内で相手と接触し、PKを与えてしまう。後でビデオで見たが、余程蔵川が足でもかけていない限りどうみてもPKとは思えない判定だった。試合時間は残り15分を切っている。キッカーはJ2得点王ボルジェスだ。絶望的な状況。背後に仙台サポの声援を受けて南が迎え撃つ。そしてボルジェスの右へのシュートを読んで横っ飛びで南がボールを弾く。スタンドは大興奮だがこぼれたボールを仙台が拾い、レイソルゴールにさらに襲い掛かった為、PKセーブの喜びを味わえたのが南がセーブしてから1分近く後だった。
  何をともあれ、あのセーブは今シーズンを決めるセーブになるのではないかとすら思った神がかりのセーブだった。外したボルジェスは責任を感じてかその後、プレーにも精彩を欠き、交代してしまう。ビデオで後から見るとボルジェスの表情が映っていたが単に悔さというよりも下唇をグッと噛み、むしろ責任を感じた虚ろな表情だった。仙台だって必死なのだ。
  ここまでくると後はいつになったら勝利の女神はレイソルに微笑んでくれるのか。そんな気持ちになるプレーが続く。フランサのヘッドはポストを叩き、李忠成のシュートもたびたびジャストミートしてくれない。それでもついに柏のCKのコボレ玉をヘディングでクリアしたロペスからのボールがエリア外にいた蔵川に渡る。蔵川はそれを少しだけ左へ切り込み、迷わずシュートを放つ。これが相手ゴールの左側ギリギリへワンバウンドで相手GKの手をかすめてゴールに吸い込まれる。
  鮮やかな逆転ゴールだった。シーズ前の彼の情報と言えば、オフィシャルページでの写真しかなく、その写真の顔も髪の毛で大方、隠れており、年も決して若い世代ではない。
ホリコシからきたエラク暗そうな選手に見えたのが蔵川。出番もなく終わる選手かもなと思っていた。とんでもない。あの場所、あの時間に彼がいなかったらどんな事になっていたのか。そんな蔵川を見出したスカウトも凄い。
  勝因となったプレーとして確かに神がかり的な南のセーブや気持ちの入った蔵川の勝ち越しゴールがあげられる。でも勝てた最大の理由はレイソルに関わる全ての人の祈りと気持ちが選手に乗り移っていたかのごとく、選手一人一人のプレーで相手仙台を結果的に上回る事ができた事ではないかと思う。そんな風に感じた試合だった。次節も大事だ。
後3つ。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした。あの日、小生は静岡出張。試合の結果が気になっていましたが、以前の愛媛戦で、宴席を抜けては携帯でチェックし、無残な結果に打ちのめされたことが頭をよぎり、今回は夕方まで我慢(すがるものはジンクスでもすがる!)いよいよアクセス。人さし指と中指を交差しながら待つことしばし。結果を見て肩の力が抜けました。
26日はSF席を確保しました。平塚の最終戦も参戦予定です。気楽に見られますように。
北斗
2006/11/21 17:03
今日シンガポールからの出張から帰ってきました。
ちょうど試合が終わったころです。恐る恐る携帯の電源を入れ、まずは順位表から。3位になっている!か、勝ち点は??あれ??大して変わらない。ていう事は。。。でもレイソル負けている!!!がっくし=>帰りのバスは不機嫌でフテネ状態。勘弁して欲しいですよね。札幌戦は北斗さんお奨めのALです。湘南戦いくつもりで出張日程変えました!でもチケット買えていない!(ていうか買う勇気が。。。)札幌戦前に買い、ある種の決意をしたいと思います。
せいじ
2006/11/23 21:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あと3つ! せいじの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる