せいじの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 振り出しに戻る

<<   作成日時 : 2007/04/16 08:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

浦和に0-2完敗。それでも何故か後半の流れの中で一昨年とは異なる、何かPOSITIVEな気持ちを維持できた。この点が応援する側も成長したと言えるのかも知れない。まあ、これが開幕6連敗ですとか言ってたら心中穏やかではないのであろう。

もう少し敗因を振り返ってみると明らかに山根の負傷退場は大きかったと思う。前半いっぱいは想定外の出来事でシステム変更を余儀なくさせられた感じではあったが後半、良く持ち直した。
ただ残念なのがまたもや近藤のマズイ守備が失点間際に見られた事。DFは失点に必ず絡んでしまうのであまり酷評するのはカワイソウではあるが近藤の場合、自爆系が多いように思える。つまり自爆系(無駄なドリブルなど)はやめれば言い訳でプレーの向上の余地はあるという事。

攻撃陣はユキヒコがさほど機能していなかった感じ。前線でかぶってしまうシーンも見受けられ、
あれ?周りと合っていないぞと思った矢先に交代だった。ヤザワは相変わらず精度の悪さが目についたがそれでも一時のファンタジスタ系を彷彿させる突破とボール扱いを見せてくれた。
フランサとの呼吸も悪くなく、調子は上がり気味ではないだろうか。後はシュートの精度さえ上げてくれればジョーカー的な存在おろかゲームメーカーとしての魅力も出てきそうだ。

菅沼、チュンソンが不在の試合で1点でもとってFW、MF陣の選手層の底上げをしたかったところだが雑誌評価にあったようにレギュラー組とそうでないものの差がまだあるように見えた。

振り出しに戻った気持ちでまた一から出直して欲しい。次は甲府相手でちょうど良いではないか。慢心厳禁。チャレンジャーで行くしかない。どうか停電にならないように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます。
日産は上の息子と、国立は下の息子と遠征しました。2−0、0−2と鏡像のような結果ですが、ともにJ1の厳しさと華やかさをたっぷり味わいました。
由紀彦もそうでしたが、それよりも阿部の元気の無さが目につきました。おどおどしているようで(前半は多くがそうでしたが)。彼が千葉銀で途中出場したときのはじけぶりで、期待できると思っていたんですが。
ドゥンビアもテクよりも爆発的な身体能力が武器なので、2点リードされたあの状況ではきつい。
救いはヤザ。かつてのプレーの一端を久々に見た感じ。ゴール前でボールをかっさわられるボケぶりも「らしい」けど、周りのコーチング不足。ゴール前のトラップでの切り返しからのシュートが決まっていれば最高だったんだけど。
まあ後半は向こうに余裕を持って受け流された感じがあるけど、あの猛攻があったので、顔を上げて帰れました。
それにしても気になる、山根と鈴達のけが。どうなんでしょうね。
北斗
2007/04/16 12:33
お久しぶりです!日立台ではいらっしゃるかなーと客席をなんとなく気にしていました。今年は負けても昨年みたいにガックリがないですねー。また次があるさと思える。山根は帰り際まだ軽口を叩いていたみたいで少し安心感があるのですがスズタツ情報は皆無ですね。深刻じゃなければいいんですけど。
次はあまり好きではない柏の葉へ行きます!
せいじ
2007/04/17 06:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
振り出しに戻る せいじの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる