せいじの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 三ツ沢にて

<<   作成日時 : 2007/06/23 23:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
試合前、相手GKの菅野さんは完封宣言をしたとか。エリア外からゴールは割らせないと言ったとか。4-2のスコアで完封失敗。ユキヒコのピンポイントパスに抜け出し、飛び出したその菅野を交わしてゴールを決めたドゥンビアが最後に蹴りこんだ位置はゴールエリア外だった。

ここ三ツ沢では昨年は同じ横浜FCに0-1負け。今年はマリノスにナビスコで完敗。
三ツ沢で良い思い出は一つも無かった。しかし、今日は試合前、試合中、試合後とどう考えても、念のため録画を見直してもそこは三ツ沢ではなく、日立台だった。
アウェーながらも1stの黄色いユニフォームがピッチ内外を支配した。前半の2点はプレスサッカーの真骨頂であるディフェンスから生まれたゴールだった。
そうは言えど、試合展開はレイソルらしく、3点リードもセーフティと感じるさせてくれず、1点差まで詰め寄られた時にはどうなる事かと思わせてくれた。
たが黄金のスパイクを履く、ドゥンビアがスパイクの色に負けない輝きを見せてくれ、追いすがる横浜にとどめを刺してくれた。
しかし失点の仕方が良くない。サイドから突破されて簡単に上げられているのは鹿島戦と同じ。後半戦、この戦術を相手に多用され、レイソルが対応できないとなると、相当辛い試合が続くだろう。是非ノブリンに修正をお願いしたいところ。

勝つと何でも言える部分が否めないが今日の勝利はレイソルが何か来年は優勝争いをしていても不思議ではない予感と完成度を感じさせてくれた。将来優勝争いできるチームにというのはにわかに現実感が漂ってきた。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三ツ沢にて せいじの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる