せいじの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 台風の目になるために

<<   作成日時 : 2007/08/26 10:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スカパー解説者、もとJEFの野々村さんによるとレイソルは後半戦の台風の目にはなりえないそうだ。上位で残す対戦相手はガンバ、鹿島、新潟、マリノス。何とも失礼な話である。
理屈はわからないでもないが台風の目になるかどうかというのは勝つかどうかの話をしているわけで野々村さんの理屈だと1点差で偶然勝っているようじゃこれらの対戦相手に勝利は無理でしょうと同定義に聞こえた。
厳密には違反ではない我那覇には厳しく、確信犯的に肘鉄をかましているトゥーリオには注意だけの人気者には甘いJリーグに守られた人気者軍団の浦和ともう一度対戦できないのは残念ではあるが日本のプレミアリーグ代表チームとしてレイソルには上位チームに一度といわず、何度も泡を吹かせて欲しいものだ。

肝心のダービーだが確かに野々村さんが言うようにJEFにして見れば完敗というゲーム展開ではなかった。広島の監督が我々にも同じ回数の決定率があればレイソルから5点は取れていたとコメントしていたようにJEFの強烈なシュートをたびたび南が防いだ。見ている方は肝を冷やすシーンの連続。そうは言えど、レイソル側に全くチャンスがなかったわけではなく古賀のヘッドが地面を叩き過ぎてゴール上を通過してしまった惜しい場面。菅沼が抜け出しゴール左へ巻いて枠を捉え切れなかったシュート。フランサが右を突破しフィニッシュでゴール左へ外してしまったシュートなど決定的シーンの数では互角だったと思う。むしろ決定力不足にレイソルの今後を心配してしまったくらいだ。太田のクロスは実にすばらしく、キタジ、チュンソンらの息が合ってくると得点力が飛躍的に上がるのかもしれない。

少なくても今シーズン、黄色が似合うのがどちらのチームか決定した。

次節はマジシャンフランサがいない。

柏の攻撃はフランサがいないと始まらないと知ったふうに語る解説者達の鼻を明かす意味でもFW陣にとってはアピールする最高のチャンスである。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
台風の目になるために せいじの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる