せいじの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 全てをポジティブに

<<   作成日時 : 2007/09/02 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

好調横浜Fマリノス相手に開始0分の相手のオウンゴールを最後まで守りきった。
ヒーローインタビューも古賀、南ときたように堅牢なレイソル守備陣がこの試合のMVPだろう。
相手の横浜Fにそれほど決定的なシュートを打たせなかった。南のセーブがあったがそもそもDF陣が山瀬のシュートコースを狭め結果的には南がセーブした正面左気味にしかボールを打たせなかったように見えた。坂田の突破にもほぼ蔵川が負けずに張り付いていたし太田も攻撃でこそ貢献度があまり感じられなかったが祐三と同じく相手にクロスをあげさせなかった。

今後台風の目になれるかどうかの鍵はまずこの守備陣がいつも0点に抑える事は不可能なわけで崩されてもアンラッキーでも失点をしたときに自信を失わないという事ではなかろうか。
一方でその守備陣が自信を失わない為にも攻撃陣が点を取っていくチームになる必要がある。

チュンソンは相変わらず献身的な前線でのプレスをかけ続け、チームへの貢献度は高い。
一方でFWとしての天命はゴールを奪う事。大先輩のキタジと比べてもまだ勝負勘というかゴールへの嗅覚みたいなところはキタジに劣る気がする。このあたりを北京オリンピックの予選で課題として掲げ、成長し帰ってきて欲しい。
菅沼も決定的なシーンが一度あったがあの難しいクロスの処理をもう一つ中へ切り返すとか単にゴールへの意欲だけではない、巧さが欲しい。このあたりは谷澤の方がどうしても天才的な動きを見せる。
今日の試合は全てをポジティブに捉える事ができる点がただ多くあった気がする。
全員が成長過程と慢心する事なくシーズンを戦い続ければ必ず来年につながる。そんな気がした試合だった。

次節は休み明けでアウェーの新潟。個人的には金満球団にしか見えず、負けたくない相手だ。勝つ事おろか、今の決定力では引き分けも難しいだろう。
勝っても勝っても順位があがりにくいところまできている。ただ次を勝てればまた一つ上の順位が見えてくる。新潟を乗り越えても川崎、鹿島、G大阪と強豪対戦が控える。
まずは横浜を乗り越えた。新潟であっさり完敗するようでは余りにももったいない。
もう一つ『挑戦』の気持ちで結果を持ち帰ってきて欲しいところ。

それにしてもレイソルが勝利するという幸せな週末が続くとありがたい。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
全てをポジティブに せいじの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる