せいじの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛されているか

<<   作成日時 : 2007/09/09 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この定義は極めて難しく、かつ重要なポイントでどのチームもキャッチフレーズで使いがちだし選手も良く口にし、選手自身の評価対象にもなっている。

我が家のある所には2006年開幕時に無料で配られたチームの全員集合写真の年間カレンダー入りポスターが貼られっぱなしになっている。今はもういないレイソル戦士も大勢写っている。

ぼくはこのカレンダーがとっても好きだ。理由はわからない。

ただ、一人一人の表情を見ると何か胸を打つものがある。ある種の決意を秘めたような顔で写っている南、キタジ、祐三、チュンソン。青白くはじっこに写っている近藤。ついにJまでたどり着いたという自信が伺われる蔵川。誰もがその後のシーズンを考えるとそれなりの思いを秘めており、
見ている方が勝手に納得してしまう。でもただ一人だけ違和感を持つ表情をしている選手がいる。岡山だ。

その後、開幕からの活躍、本人談などでレイソル入りの心境がわかる事になるのだがさすがの岡山もこのポスターの撮影時はやっていけるかどうか不安もあったのだろうか。

レイソルを去る時、彼は言っていた。自信を取り戻すためにと。
その自信とは2006年シーズンで彼が確信を持って得た自信だったのではないか。
どんな技術や記録を残せる選手でもこれだけはそう簡単に得られない自信。
それはサポーターに愛されるという自信。

J1昇格を目指し、苦労する仙台にシーズン半ばでレンタル移籍。岡山が気になり、
仙台系のブログや掲示板をちらっと見ると仙台でデビューした時から仙台サポのハートを岡山が見事掴んだ様子が伺われ、思わずニヤッとしてしまう。

岡山ほど誰もが『愛する』選手はいないと思う。

プロサッカー選手としてどのチームへ言っても愛されるという、かけがいの無い財産に
再び自信を持ち、どうか2008年のカレンダーには満面の岡山スマイルで写って欲しいと思う。

頑張れオカ!!帰りを待っているぞ。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
愛されているか せいじの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる