せいじの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 感動の通過点

<<   作成日時 : 2007/09/24 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

満員御礼チケット完売の川崎戦。5時の開門ちょっと前のホーム側自由席&メインの入り口には既に長蛇の列が。入場後、一目散にフードコートへ。目当ては沖縄料理。特にラフテー丼。
5時を10分と過ぎていないのにすでに沖縄料理のバンには列がS字に3列。
待つ事1時間。やっと順番が回ってきたら今度はご飯売れ切れです。がーん!
大事な試合前だけにエネルギーの無駄使いをしたくない僕は穏やかに許し、そしてご飯が炊き上がるのを待つ。
一緒に待っている前の子連れの美しい奥さんに長いですねーと声をかけられる。
そしてついでに後ろにいたフロンターレ親子とも仲良くなる。いやー、レイソル強いじゃいないですかあ。いえいえ、半分以上まぐれです。ACLを戦っている川崎さんとは格が違いますので。格が。
こんなにトロイ食事が日立台の全てと思わないで下さいねと変なフォローまで入れたりする。
なんか試合前の全てのイベントをラフテー丼待ちのせいでフイにしたがその分、よい事もあったという事で良しとする。
試合前。アウェー席広げたからか?やたら川崎の応援がうるさい。
そしてスタメン発表。覚悟はしていたがスタメン、誰もわからんぞ関塚さんよー。柏にも失礼だろうよー。と思ったらなんかデカイFWがいるなと目を向けると我那覇がいた。前半開始。
ミノルー決めろよーと思ったのもつかぬま、悪いかったよー。我那覇一人で十分だ。
川崎のカウンター怖すぎ。なんか互角だーと思っているうちに前半終了。
こりゃやられても不思議じゃない展開だぞとビビリながら後半突入。
あれ?永井だ。山根はどうした?大丈夫か?と思っている矢先に永井から素晴らしい縦パス。
亮があげて相手DFが足を懸命に伸ばす。そのこぼれ玉がチュンソンの目の前に。
決めろ!と願った瞬間にボールがゴールに突き刺さっていた。歓喜の先制点。
俄然、地球滅亡が近づいてくる。ヤマトの歌がコダマする。
そうこうしていると今度は大谷が粘ってミノルへパス。ミノル突っ込む。一瞬のフェイントで相手DFを一歩遅らせ、縦へ突進。そして放ったシュートがスローモーションのようにゴール左隅に突き刺さる。絶叫。普通は2点だと逆に危ないというがチャンスを掴みたい控え中心の川崎は必ず前へ出てくる。そうするともっと点が入るなと妙にポジティブな思考が頭をめぐる。

その予感的中でこれまた永井から神がかり的な縦パス一本に太田が009宜しく左サイドから猛ダッシュ。GKと一対一になり太田のドリブルでボールがやや大きめに前に出る。
わっバカ(ごめんよ太田)と心で叫んだ瞬間に太田が左90度に切り返し相手DF二人と激突。
でもボールは転々とゴールの中へ。3点目!今シーズンのレイソルではあまり見られない、ゴールラッシュにもうわけがわからん状態のスタンドは興奮のるつぼ。
あれだけ怖かった我那覇もなにか足の先を伸ばしている。足が攣ったか!またしてもレイソルの走り勝ちではないのかと喜びが沸いてくる(実際は我那覇は怪我したらしかったが)。
なんとなく川崎の足が止まってきたかなと思った矢先、アルセウがFKを右サイドでもらう。
今度は右サイドからFKを永井がまた蹴り、逆サイドでフリーの石川が中へ折り返す。あーっ、ゴールラインを割ったのかと思いきやそこにアルセウが飛び込み殆ど角度ないところからゴールへねじ込む。レイソル4-0。

今期目標の勝ち点45を上回る勝ち点46に到達。

なにか優勝したわけではないがここ昇格に続いて味わいの深い勝利であり、感動的だった。

さて残り8試合、優勝はないとしても4位とは勝ち点1の差。
直接対決を含め、最も現実的な今年の修正目標は3位ではなかろうか。

ガンバ戦をどのようなモチベーションで迎え、消化できるか。その前に気を抜かずに戦えるかどうかが鍵となるアウェーの名古屋戦。名古屋、ガンバとの結果次第で意味合いがずいぶんと変わってくる鹿島との直接対決。
しかし鹿島との前には大分、神戸、横浜FCとの対決があり、大分はレイソル同様絶好調。
神戸は同じ昇格組みのレイソルには特別に負けたくないはず。横浜FCはJ2チャンピオンの誇りをかけて挑んでくるだろう。仮に鹿島戦を含めて奇跡的に乗り越えたとしてもレイソルの今年ホーム最終戦はなんと因縁の甲府が相手だ。そしてシーズン最終戦は今年開幕戦でレイソルに大敗し、大きく躓いた磐田が自身のホームでレイソルを待ち構えている。

結局どの試合一つとっても簡単に勝ち点を献上してくれそうな相手は一つもない。

台風の目になれるかはここからが正念場であり、来期を占う重要な残り8戦と言えると思う。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戦歴
我がQちゃんの戦歴です。1997年1月 大阪国際女子マラソン 7位?????2時間31分32秒1998年3月 名古屋国際女子マラソン 優勝??? 2時間25分48秒? 日本最高記録(当時)1998年12月 バンコク・アジア大会 優勝??? 2時間21分47秒 当時の日本最高記録(当時)2000年3月? 名古屋国際女子マラソン??? 優勝???2時間22分19秒? 大会記録2000年9月?シドニーオリンピック??????????優勝?? 2時間23分14秒? 五輪金メダル獲得 ... ...続きを見る
高橋尚子
2007/09/25 02:31
土佐礼子の戦歴
土佐礼子って、フルマラソン以外にも、駅伝やハーフマラソンにも参加しているんですね。走るのが好きなんだろうなぁ。でも中学、高校はバスケットボールやってたみたいですね。(確かに背は高い♪)1976年6月11日、愛媛県松山市(旧北条市)出身、松山商高から松山大学卒。1999年4月 三井海上火災入社。2004年 名古屋国際女子マラソン優勝、アテネオリンピック女子マラソン日本代表選手。?マラソン成績(堂々の戦歴ですねぇ~凄い!)1998年 愛媛 1位 2時間54分47秒2000年 名古屋 2位 2時間24... ...続きを見る
土佐礼子
2007/09/25 02:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
感動の通過点 せいじの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる