せいじの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ぶったるみ、そして来年への課題

<<   作成日時 : 2007/11/07 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天皇杯の結果は落胆を通り越して何か危機感を感じた。
話題提供では済まされず、絶対負けてはいけない試合に対するひ弱さ。
結果論だが弱体化したレイソル時代から脱却するには勝たねばならなかった。
問題は選手がそこまで意識していたかどうか。リーグ戦、ナビスコとは訳が違うのである。
相手はアマチュアだからだ。これでどうして来年優勝争いできると言うのか。

勝ち点45を達成して以来、連戦連敗。加えて終盤にきての怪我、骨折。しかも練習中にだ。

対戦相手のモチベーションを考えるとレイソルはリーグ戦残り試合を全敗するのではないかと勝ち点45到達時に心配したが現実味を帯びてきてしまった。

このあたりのぶったるみをどう修正するのか。目標を失ったチームほど建て直しは難しい。
こんな状態はさすがの石崎さんも経験した事がないのではないか。同時に目標を失いっぱなしだったのが石崎さんがJ2から引っ張り上げたレイソル近年の実態でもあった。

また逆戻りしない為にも今が正念場だ。横浜FC戦、誇りをかけて戦うしかない。
J1でレイソルと差がついてしまったと相手に思わせるぐらいに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぶったるみ、そして来年への課題 せいじの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる