せいじの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS チュンソン移籍で思うこと

<<   作成日時 : 2009/08/28 18:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

衝撃は隠せない。彼個人への思い入れとしてはオリンピック代表に選ばれた前後、メディアに出るたびに彼がしゃべるとヒヤヒヤしながら一喜一憂していた。レイソルサポであれば彼をチュンソンと呼ばない人間はいなかった。
今後のさらなる飛躍を祈るのみである。

チュンソン移籍でおもうところがある。多少調子悪くても監督が交代しても選手にレイソル愛は根付いているのか。
プロである以上は出場機会を求める事は当然のことである。
一方でどんな一流のプロでも常に最高のパフォーマンスを出し続けるのは難しい。
調子が悪いときや伸び悩む時があって当然だと思う。
問題はそのたびに移籍されても当然とするチームで良いのか。

一時的であろうと出場機会が減った選手がさっさと去るチームとそうでないチームがこの世には存在すると思う。
レイソルには是非後者になって欲しいと願って止まないのだが。

最高時のパフォーマンスだけの選手が必要でかつ試合に勝つ事だけがチームの使命というのもありだと思う。
そういうチームはJの中でも見受けられ、サポの反応は醜悪だ。そんなチームにレイソルはなりたいのか。

現実的に可能か。資金をふんだんに持ち、世界最高の選手だけを集めたチーム作り。
仮にやるならばその場合は金が必要で当然、その金を産むシステムを作らないとチームが経営として成立しない。
一番簡単なのはアラブマネーをバックにつける事だろうが日本で、柏でそれが可能だろうか。
まず無理だろう。母体企業ですら大赤字でどうなるかわからない状態だ。

100年後のチームを考えると柏に根付いた、選手からも愛されるチームを作る事が集客、勝利以上にレイソルにとっては至上命題だと思う。長島JRのTVでの軽快なコメントがおもしろかった。

へたくそ、出て行けー(ファンのやじ)
出て行ったら試合みれないだろーに。(長島JRが心に思ってた事)

フロントさん、選手を本当に大事にしているかい?







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チュンソン移籍で思うこと せいじの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる