せいじの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 残留に向けて

<<   作成日時 : 2009/09/25 23:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

次節はアウェーの大分戦。めっぽうアウェーに強いレイソル。大分はサポーター、フロントとの緊張感が高まっており、
2004年、2005年のレイソルをつい思い出してしまう。チーム史上最強、最高成績を残した直後というのもレイソルが2000年に優勝争いを展開した以降、凋落が始まったのと歴史的に似ていると言える。当時、レイソルは玉田や明神を抱え、タレントは今よりも多かったのではと思うようなチームメンバーの構成まで似ているのではないか。
つまり高松など代表クラスが在籍している大分は決して弱いチームではないと。

プロである以上、何とかフィールドで結果を出し、ホームでも少しでも意地を見せたい、そんな思いのはずだ。
そんな思いで望む相手が一番へこむのは早い時間帯での先制点だ。また駄目かと頭をよぎる。

守備が立ち直りつつあるレイソルに不安があるのは得点能力。期待は北嶋、菅沼にかかるがここ最近のレイソルの得点を見ているとラッキーというか泥臭いゴールが多く、完全に相手を崩して決めるとかミドルシュートがズドンと決まったという記憶がない。となると彼ら二人には少し荷が重い気がしない事もない。こういった時にこそ助っ人外国人の奮起を期待したい。

個人的にはハモンだ。いいかげんに決めてくれないと彼に来期はないはずだ。
フランサの去就が来年は極めて怪しい中、彼にとってもチャンスのはずだ。
もしくはボビーオロゴン推薦のアデバヨ。
学生相手だとこの二人は調子が良さそうだ。二人ともここまでのレベルなのかもう一段階突き抜けるか。
あまりチーム状況に日本人選手ほど心理的に負の影響を受けにくいのではと思われる助っ人外国人選手をこういった瀕死のアウェーの相手に使ってみるというのはどうだろうか。

何よりも勝ち点3を積み上げなければならないレイソル。
まだまだ追う立場であるレイソルは賭に出て失敗しても残り7試合、山形とも直接対決があるわけだし失敗が致命傷にはならないと思う。

ネルシーニョマジックに期待したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
残留に向けて せいじの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる