せいじの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界と代表とレイソルと

<<   作成日時 : 2010/05/02 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レイソルは未だ無敗を続けている。8戦無敗。3、4月と続き5月は試練がまっているかどうか。
日本代表監督候補がブッフバルトさんとか。彼の現役時代、柏の優勝がかかっていた浦和戦ロスタイムにブッフバルトが放った破れかぶれミドルシュートがクリア使用とした酒井の頭をかすめコースが変化してレイソルのゴールに突き刺さったのがひたすら印象に残っている。マニアック過ぎてよほどレイソルを見ていないと思い出せないシーンかもしれないが。

話を戻すと日本代表監督の人選は不思議である。世界を狙うと言いながら世界おろか代表監督の経験がない人間を本気で選ぶ気でいるのだろうか。ベスト4を狙うという目標は世界を驚かすどころか世界を笑わせる方向へ方針変更が半ばされたも同然な状況。目標は誰でも立てられるがどうそれを達成するのかという戦略が難しい。
この戦略は成功体験者が最も確実に戦略を立てる可能性があり、誰でも最初は成功未体験者だったわけだから育成という意味も込めて成功未体験者に任せるという選択肢はある。但し後者の場合は時間がかかるのと少なくても最初は日本人のはずである。外国人監督の"練習"、"育成”につきあう程、日本代表は余裕があるとは思えない。
ブッフバルトはないだろと言いたい。

一方で代表にしばらく縁がないレイソル。以前からの持論でレイソルの大きな弱点はチームとして世界観がない事。
若干、進化が認められるのがホームページのClubを辿っていくとかろうじて英語とスペイン語でクラブの概要が説明されるようになった。
しかし!せっかくClubから入っていても”クラブ概要”という日本語が読めないと英語、スペイン語にはたどり着けない。

ようはACL出て、クラブチャンピオンに出ていく事を考えたら世界にもっとアピールしなければいけないという事。
極端な例として。メッシを浦和と柏で獲り合いになりました。
メッシの家族、ファンがそれぞれ浦和と柏のホームページを見ました。みなさん、家族はメッシにどちらのチームを進めると思いますか。本当はレイソルの方が良くてもですよ。浦和のページを見ると驚愕します。最初から英語で入れますよ。ホームタウンの案内までついています。バイエルンと提携しています。

柏に来てみたいと思う選手、ファンをを増やす。どんなチームかイメージを定着させる。世界を目指す選手をレイソルから生み出す。色々な意味があって世界を意識するというのは重要な事と思ってやまないのである。
それがサッカーと野球との違いでもあるわけだし。

小さなクラブでも夢はでっかく!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界と代表とレイソルと せいじの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる