アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「審判」のブログ記事

みんなの「審判」ブログ

タイトル 日 時
審判から世間へイエローカード
昨日、少年サッカー主審はざっと100試合近くやったかと思うが初のイエローカードを出した。練習試合ではあったが。 GKのパントキックを繰り返し邪魔しており二度目に警告、三度目にイエロー。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/26 08:13
もらい泣き
少年サッカーも時にはPK戦があります。これがまた切ない。小学校3、4年のカテゴリーですがある大会でPK戦へ突入。4人目のキッカーが枠を外します。キッカーは蹴った後からセンターサークルへ戻っても号泣。 ところが対戦相手の次のキッカーもGKに止められてしまいます。彼もまた同じくセンターサークルへ戻っても号泣。 副審を務めており、ちょうどゴールの横にいたのですが自分の位置からだとセンターサークルの両チームの表情が見える位置になります。つまり両側でミラー状態で泣いている選手が一人ずついるわけです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/13 07:14
オレンジカード
冗談かと思いきや、アイルランドか英国で本気で検討しているらしい。 いわくレッドじゃ厳しすぎる時もあるのでオレンジを設けたいそうだ。 でもそれってただでさえ一発レッドかイエローかで揉める可能性あるところで中間のオレンジを持ってきたら余計揉めそうな気がしてならない。そもそも基準が最もバラツキそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/25 20:32
審判のむずかしさ
昨年末から副審に徹し、かたくなに固辞していた少年サッカーの主審を担当するようになった。 そして今年ついに区大会の予選で笛を吹き始める。何故かおらが地元は区大会の方が市大会より審判に対して指導が厳しい。最も緊張するのが区大会になる。センターラインの向こう側には区の運営委員会の方々の厳しい目が光る。 副審始めたばかりの頃、試合終了後に呼ばれ、副審さん、開始5分でオフサイドの旗を上げたけどあれはDFが一枚いませんでしたっけ?いえ、対象の選手の戻りオフサイドを取りましたと説明すると、ならいいけどと超... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/15 22:48

トップへ | みんなの「審判」ブログ

せいじの日記 審判のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる